2006年5月 5日 (金)

ゆずてん!

「ゆずてん」に行ってきました。

我が家の猫飼い教科書、「ゆず」シリーズの作者須藤真澄さんの

ゆず一色の原画、カラーイラストの展示会。

旦那と二人で行ってきました。

いつもお世話になっているTさんからのお話とHPとで予習して行ったのですが、

いやはや、混んでました。

Kanban_2 建物の外にあった看板。

張り紙が予想以上の混雑っぷりを

うかがわせます。

グッズ購入の列と、

サイン・展示観覧の列があったので、

サインは諦め、

二人してグッズ購入の列へ。

Nakakanban_3 アトリエの前にゆずが!

下の花と見比べていただくと、

大体の大きさがわかるかと。

そこそこ大きいです。

Goods_1 買ってきたグッズ。

バッヂ3種、メモ帳(左下)、

アイロンプリント(右)、

他にゆずの顔のはんこと

ポストカードセットがありました。

左上は会場にあった記念のスタンプです。

グッズ売り場の会計さんがゆず顔 バッヂに体をつけていて、

それがかわいかったです。

Yuzushashin_1 それでは展示の列へ。

最初にあったのがゆずの写真。

茶トラです!かわいいです!

Realyuzu_3 リアルなゆずのイラスト。

初めて見ました~。

Tenji 展示はこんな感じ。

カラーイラスト。

今まで雑誌に掲載されたり

カレンダーに使われたものが

並べられていました。

Genkou その下に原稿が。

カラー原稿と通常のモノクロ原稿。

他にも2色原稿と、

それをモノクロ原稿にしたものとを

並べてあったのですが、

写真、失敗しました。

Okiniiri イラストはいっぱいあって

すべてを載せるなんて

とてもできないので

お気に入りの一枚です。

Masubisan ちなみにこんなのとかありました。

サイン描いているところを

横から拝見いたしました。

Kaodashi_2   こんなのもあったので、旦那に

「顔出して~」

と頼んだのですが、

あっさり拒否られました。

会場にいたちびっこたちは

うれしそうに顔を出して

親御さんに撮ってもらってました。

自分で出すのも何なので、顔ナシゆず。

もう一つ、

石原裕次郎ポーズのものもありました。

で、差し入れをお渡ししようと思って

地酒の「二子の渡し」なる日本酒を持っていったのですが、

サイン会以外はいらっしゃらず、サイン会の整理券は持っていなかったので、

突っ込んでいって渡すわけにもいかないので、スタッフの方にお願いしました。

サイン会が終われば直接渡せる、とのことだったのですが、

終わるのが4時過ぎとのことなので、やっぱりスタッフの方にお願いしました。

小さい場所でしたが、ゆずいっぱいでとってもかわいくて、幸せでした~。

| | コメント (5) | トラックバック (1)