« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月27日 (月)

やっぱり箱が好き

本当なら、ここでポンのお部屋デビューの話になるのですが、

今回は番外編。猫って箱が好きですよね、て話。

rannyuu これはロンがおとなしく箱に入って寝ていたところに

ポンが乱入したところ。

余談ですが箱はAMAZONです。

一緒に寝ようとして引っ張ってきてもすぐに逃げちゃうのに、

箱に入れて隣に寝るとそのままおとなしく寝てる。そのときの写真。

issho ちなみにアップ。

箱はロンでいっぱいだというのに、狭いでしょ。

仲良しでかわいいこってす。

そして最近お気に入りのみかん箱。

mikanbako お義母さんがいろいろ送ってくれたときに使った箱なのですが、

つぶさずに棚の上に乗っけておいたら、

ひっぱり降ろしてまで入りたいくらい好き。

ポンちゃん、顔が垂れてます。

しかも暗い写真だったのでいじったら白くなっちゃいましたが。

他にも籠入り写真がありますが、またいずれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月17日 (金)

お部屋デビュー

次の日更新です。

まれに見る速さです。おお。

kagomae さて。

今日はお部屋デビューの話。

ロンが先に出てきました。

写真はポンに会いに来たロン。2匹とも目つき悪いです(^^;)。

さて、ロンが部屋に出るまでの話。

うちに来て1週間が経ち、ロンがだいぶ慣れてきたようだ。

ということで、作戦を立てた。

ゲージにネコトイレをくっつけよう!

フード付のトイレを買ったので、これをゲージのドアにくっつけておけば、

トイレをしに入るのでは?

ということで、ロンのゲージを下にして、トイレをくっつけてみました。

うぉ。入ったよ。してるよ!

ああ、これで一匹分ペットシーツから解放されるのね。

先述し忘れちゃったのですが、ネコトイレの入るゲージではないので、

ペットシーツをしいていたのです。

そして今度はポンにも試してみよう、ということになり、

ポンのゲージを下に変え、やはりトイレをくっつけてみました。

怖がりなポンなので、やはり見ているところではしませんが、

人が離れるとしますね。

で、1日交代くらいで上下を変え、トイレをくっつけていたのですが。

その週も終わろうかという頃、ロンが脱走したのです。

そう、くっつけていたトイレを押し、すきまをつくって部屋へと出てきたのでした。

びっくりですよもう!

ちゃんとゲージにトイレをくっつけておかなかったかな、と思ったのですが、

自分から外に出ていたとは。

そうして、ロンはうちに来て約2週間でお部屋デビューしたのでした。

ポンはもうちょっと後。

なので、ポンのゲージにトイレをくっつけられるように、

ポンのゲージを下に、ロンのゲージを上にしました。

にゃんこはジャンプ力があるので、上のゲージにも問題なく飛び込めるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

おうちに来ました

前の更新からだいぶあいてしまいました(^^;)。

えー、今回はおうちに来てからですね。

怖がりな二匹がうちに来て、もちろんゲージから出られるわけも無く、

最初はゲージを二つ重ねて置いていました。

下にポン、上にロンで置いておいたのですが、

nidanゲージの隙間からお互いに前足を伸ばしあうのがいじらしくて…。

でも、離さないと人間になつかない、ということなので、心を鬼にしました。

早くなついてねー。

写真はちょっと後のものですね。ロンがすでに出ようとしてます。

初めての日は御飯をあげても人がいるうちは食べず、

トイレもネコトイレを入れられるゲージではないのでなかなかできなかったようです。

夜中に「にぅ、にぅ」と鳴くので、何かと思いきや「したから片付けろ」とのこと。

大いびきの旦那を起さないように、

二匹のトイレの始末を夜中の2時頃にしたのでした。

ゲージに敷いた新聞紙を変えるときも、

奥に逃げてしまい、変えた後に新聞の上に乗せるのに苦労しました。

そして、夜中に一度起され、トイレの片付けをし、

奥から引っ張り出すようにして乗せる、という日が続いたのでした。

そんなこんなで1週間、やっとロンが慣れてきたのです。

御飯をあげようとすると、ゲージのドアの近くまで寄ってきて、体をすりつけるように!

ちょっと感動。

ポンも御飯をおいてドアを閉じると寄ってきて食べるようになりました。

あー、やっと慣れてきたなー、という感じでした。

というところで今日はお終い。

なかなか今に近づかないなあ。

更新ペースを上げないと…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月 5日 (日)

出会い編

結局1週間あいてしまいました。

今回はロンとポンに出会ったときからうちに来るまでです。

最初に会ったのは鎌倉のペットショップ。

ここで里親探しの会があると聞いたので、旦那と二人、2時間くらいかけて行きました。

何でそんな遠くかというと、ネットで探していたときにここを見つけて、

他に似たような会がないか探したのですが、見つからなかったので。

多少遠いですが行くことに決めました。

そこでいろいろある不安など相談に乗っていただきたいこともあったので。

で。

行ったわけですが。

そこにロンとポン、その他兄弟のきたろう君、妹(お姉さん?)のあでこちゃん、

そしてあげは君がいたのです。

きれいなグレーのしましまがすっかり気に入ってしまったわけですが、

さすがに即決はせず、共働きで飼うのはどうか、多頭飼いはどうなのか、など、

いろいろ教えていただき、ついでにロンを抱っこさせてもらい、

その日は帰って話し合うことにしたのでした。

two-shotそのときの写真があったのですが、現在行方不明なので、

最近の写真ですが、ツーショットを載せときますね。

それが3月の最初の日曜日のこと。

それから過ぎること2週間、わたしより先に待ちきれなくなった旦那が、

愛護協会に行く日を決定し、先方にアポを取ったのでした。

私は4月に入ってからでいいかとのんびりしていたところだったので、

ちょっと驚いてしまいました。

で、こんどは3月の最後の日曜日、愛護協会にお伺いし、

そこにいるネコちゃんたちを見せてもらいました。

しかし、やはりロンとポン以上に気に入る子はおらず、結局ロンとポンを引き取る、

ということに決定したのでした。

この日、ロンとポン(特にポン)は興奮していて触ることができなかったのですが。

そして次の週、4月の最初の日曜日に車でお伺いし、ケージをお借りして、

2匹を引き取り、お試し飼いが始まったのでした。

そしてこの日、「タイガー&ドラゴン」のお正月ドラマの再放送を見て、

このドラマにはまったのでした(^^;)。関係ないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »